2010年1月18日 (月)

今年の初旅

Otsuka

12月20日過ぎから滞在し、お正月をいっしょに過した夫の母を送りながら、13日に松山にでかけました。

16日の朝、夫と松山市駅発の伊予鉄のバス”ぼっちゃんエキスプレス”で高松にむかいました。丁度お昼前に高松に着き、さぬきうどんをいただいた後レンタカーを借りて鳴門の大塚国際美術館へと高松道を走りました。

前から一度行ってみたかった美術館でした。

世界25カ国の千点あまりの原寸大の美術品が陶板でできています。

ガイドボランティアによる1時間のガイドツアーにいれていただき、人気ベスト10プラス10ぐらいの作品の案内と解説を聞きました。人気一番のシスティーナ礼拝堂では、この日将棋の対局がおこなわれていました。

フェルメールの「青いターバンの少女」は9位、ボッティチェリ「春」は8位の「ヴィーナスの誕生」とともに展示してありました。

その後、1時間半ほど地下3階から地上2階までいろいろみてまわり、名作を充分堪能したのち、高松へと戻ってきました。

 瀬戸大橋をJRで渡り、岡山から倉敷へと移動し、倉敷で泊まり、翌17日は大原美術館と倉敷美観地区を30年ぶりぐらいに見物し、新幹線と中央西線を経て上田へかえってきました。

Otsukajpg

Otsukajpg_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

秋のお昼

Img_03982 雨の中休みとのお天気予報に今日は小布施、須坂の紅葉を楽しもうと午前中からでかけました。

小布施のハイウェーオアシスの横にあるミュージアムで開催中の”えてがみ展”をみたあと、須坂の豪商、田中本家博物館へむかいました。

Img_03972

田中本家博物館では見物ではなく、昼食のみいただくことにし、通行証をかけて売店、お食事処にいきました。

夫は”秋の栗おこわ御膳”を、わたしは”お雑煮御膳”をいただきました。お雑煮は田中家に伝わる江戸時代の古文書「諸客賄方控帳」に記された須坂藩のお殿様に供された「山鳥の雑煮」を再現したものです。脂ののった鳥肉とたけのこ、にんじん、しめじ茸、さやいんげんそして焼きもちがはいったおすましのお雑煮でした。美味しいおだしでした。紫米のおこわもありボリューム充分でした。

Img_04022

食後、お庭のみごとなもみじの紅葉を夫が映してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

晩秋の様子

Img_03842 11月7日からもみじ祭りが始まったとの新聞記事に誘われ久しぶりに上田城跡公園にいってみました。

ケヤキの紅葉が美しく、もみじは日当たりや種類により真っ赤に染まったのからまだまだのまでいろいろでした。

もみじ祭りということで、いつもより人出が多いようでした。

お城の前の観光会館駐車場ではふるまい汁(きのこのお味噌汁)をいただきました。Img_03862_2

温かくてとても美味しかったです。シナノスィート、シナノゴールドなど長野生まれのりんごや王林などがお安く売られていましたので私もシナノスィートを買い求めました。

Img_03902

Img_03812

一年半ほど前から通っているカーブス(女性だけのフィットネス)で会員さん同志の会話でそろそろ干し柿の時期と気づき、夫に言ったところすぐさまJAの直売コーナーへ走り、40個位かってきました。

昨年とても美味しくできたので、今年はもっと多くつくりたいと思っているようです。干し柿は夫の大好物です。

まだ物足りなかったらしく、二、三日後にさらに30個ほど追加しました。干すところは、二階のお洗濯物ほしの端っこで、ビニールのハンガーに麻ひもで結わえた柿を吊るします。ほぼ一カ月ぐらいでできあがるのですが、ときどき手でもむとやわらかいのができるようです。

たのしみ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

高遠城址公園の桜

Dsc_00882 昨日念願の高遠へ、タカトオコヒガンザクラを見に行ってきました。

長野県民になって10年。平日に行けるようになり、やっと念願が叶いました。

我が家から車で2時間たらずでいけますが、混雑を避けたいとの思いから午前4時半に出発し、6時半には高遠城の駐車場でおにぎりの朝食をたべていました。

4分咲きでしたが、タカトウコヒガンザクラは濃いピンクの可愛い感じの花で、ボリュームがありました。
Dsc_01512
城址公園はこじんまりとしていて、1500本の桜がびっしりあるという感じでした。

県外車も多く、「神戸」「岡山」などの観光バスもありびっくりしていると駐車場の警備のひとが、「そのあたりで感心しないで、台湾、中国、韓国からも来ますよ。」と言っていました。

Dsc_01662

3時間ほど見物し、陽が当たる様子も見て帰路に着きました。記念に高遠焼の小さな花瓶をかい求めました。



Dsc_0273

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

実りの秋

5382 今年も銀杏拾いに行きました。まず行った近くのお寺二か所ではあまりなくて、最後に上田城の招魂社で大きい銀杏がありました。ビニールテブクロと袋を用意して行ったため、匂いも気にならず、持ち帰ることができました。

きれいに洗って乾かし、茹でて薄皮を取った状態にして冷凍しました。70粒ほどですが、殻むきに結構手がかかります。
5412_3

今回で二回目の干し柿をつくってみました。渋柿を買い求め、皮をむいて麻ひもでハンガーにつるし、二階のベランダで約20日干し、途中一週間ぐらいから両手でもむことを二三日おきに繰り返しました。まあまあの甘さの柔らかい干し柿ができました。

再度挑戦と、夫がまた渋柿をかってきました。11個ほど一本のひもで結わえて早速干し始めました。

5472

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

夏の思い出

Img_03502

Img_03552_2 今年の夏もあわただしく過ぎ去り、気がつくと9月末です。

この夏の一番の思い出というと、上田に来て初めての野菜づくり。

たまねぎ、じゃがいも(男爵、きたあかり)から収穫がはじまり、きゅうり、トマト、なす、モロッコインゲン、ゴーヤ、ピーマン、かぼちゃそしてとうもろこしなどなど、、、。新鮮な野菜の美味しいこと!!!ほとんど夏中、我家の野菜でまかなえました。娘のところ、息子のところ、私の実家にも箱につめて送り、たいへんよろこばれました。

今もまだ、なごりの野菜がとれています。そのうち、さつまいもを掘り出す予定です。大豆はかなり先の収穫かしら?冬用のだいこん、にんじんの種まきがおわりました。にんにくとらっきょもそのうちに植え付けるようです。

作業のほとんどを夫が一人でやっています。私は草取りといもほりなどに参加しています。

もう一つの思い出は、夫のゴルフのお友達が釣った千曲川の鮎です。先ほどまで泳いでいた鮎。身がかたくて新鮮そのもの。さっそく塩焼きにしていただきました。残りは内臓をだして冷凍し、後日いただきましたが、ほんとうに美味でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

梅雨入りのころ

Img_03022 例年より少しはやめの入梅となりました。

先月からぼつぼつ始めていた畑の仕事が本格的なシーズンを迎えました。じゃがいもが花をつけだし、かぼちゃも勢いよくのびてきました。

なす、トマト、きゅうり、ゴーヤモロッコインゲン、トウモロコシ、ねぎ、玉ねぎ、さつまいもなど、30坪の畑では沢山の野菜が育っています。

夫は支柱をたてたり、次に植えるものの土つくりをしたり、草刈をしたりといそがしそうです。私も時々参加しています。先日、娘と孫があそびにきていて畑も見たいとのぞいていました。夏に来たときには収穫したいと楽しみにしている様子なので、夫はますますはりきっています。

庭のバラが咲きだしました。Img_03092

今年は春先の手入れが良かったのか、昨年元気のなかったグラミスキャッスルも花を沢山付けています。写真はパットオースチン。我家のバラブームは少し下火になっていますが、リリアンオースチン、マルメゾン、ドレシュト、バレリーナそしてモダーンローズのクイーンエリザベス、ダムドクール、ブライダルピンクなどが咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

そうだ京都に行こう

 

Img_02112

Img_02152 に思い付いて京都旅行を計画しました。「京都へいきたいなぁ~。」「醍醐の桜みたいなぁ~。」といっているうちに、行けるときに行っておこうということになりました。インターネットからJR東海ツアーの「お得だ値 京都」で割安の新幹線とホテル一泊セットを選びました。

Img_02322_3

長野新幹線から東海道新幹線へのりつぎの前にお昼のお弁当をもとめました。この時期限定の「鯛そぼろとたけのこご飯」。富士山もきれいに見え、2時すぎ京都到着。

まず駅前のチケットセンターで、市バス、地下鉄二日間有効の カード(¥2000)を買い、市バスで金閣寺へ。なんと、40年ぶりでした。金箔が落ち着いた感じできれいでした。ゆっくりお庭を楽しんだ後、歩いて竜安寺へ。石庭でじっとみつめている外国人が多かった。ここでもゆっくりお庭を散策し、苔の美しさを楽しみました。地図を見ながら平野神社へ。桜満開でした。ぼんぼりに灯がともり、屋台のいろいろな臭いの中桜を眺めました。

Img_02402

Img_02362

二日目は、醍醐寺から。初めての醍醐寺でした。広い敷地の中、大きな枝垂れ桜がたくさんあり、その見事なこと。お天気も良く、最高でした。次に、南禅寺へ。11時を過ぎたのでお昼に湯豆腐をいただく。その後、永観堂へ。そしてインクラインを少し歩き清水寺へ。人の多さにびっくり。ちょうど4月3日で「しみず」の日とか。竜神の舞にあわせて清水の舞台で和太鼓が演奏されました。黒蜜のところてんをいただいて小休憩。

バスと地下鉄を乗り継いで二条城へ。ここも枝垂れ桜が見頃でした。夕方5時半の新幹線で東京へ。上田に着いたのは、10時すぎでした。四半世紀ぶりぐらいの都の桜見物に大満足でした。

Img_02542

Img_02422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

きもののリフォーム

Img_02052 Img_02062                                                       

アオザイ風ロングブラウスが一昨日できあがりました。先週友人三人ででかけたウィンザー洞爺の夕食にはまにあいませんでしたが。

もとは母の銘仙の着物でした。紅いアロハはやはり母の長襦袢からです。

信州にきてから、きもののリフォームのサークルに参加し、8年たちました。

ロングブラウスがちょうど60着目の作品になります。ここ2.3年いろいろ忙しかったり、ちょっと飽きちゃったりで、遠のいていましたが、また今年から月一度のサークルにも真面目に行こうと思っています。

リフォームした中で、一番よく着るのはベストです。8着つくりました。ほとんどリバーシブルです。裏のシマツがらくだからです。

コートも母の着物と祖母の着物のリバーシブルでつくったり、父の長羽織からつくりました。リフォームを始めてからすぐに実家に車で行き、ダンボール2箱着物類をもらってきました。そろそろあと1.2枚を残すくらいになりました。

最近はサークルでは帽子も人気で、こちらは自分の古くなった洋服や夫のジャッケトやズボンから作れます。わたしはこれからですが、もう着ないウールのスカートからハンチングをつくってみようかと思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

まもなくお別れ

Dsc_05342

この冬も近くのため池に5羽の白鳥が来ていました。一昨年、もう少し多くきていたのですが、今年は家族の5羽だけでした。昼間はここから、車ならば5.6分のもう一つの溜池にあそびにいくこともありました。

もう一つの池というのは、ゴルフの練習場のすぐまえにある溜池なので、夫が練習にいくたびにチェックし、「また来ていたよ。」とおしえてくれました。

そろそろ北へ帰る頃です。何となく気になり、JAのスーパーへ行く道にいつもいる池があるので、うしろに車がいないのを確認し10キロぐらいに減速して、白鳥の姿をさがしてしまいます。Dsc_05332

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«X’masイルミネーション